子宮筋腫妊娠できない

子宮筋腫だと妊娠できないの?

子宮筋腫だと妊娠できないということはありません。

たとえ子宮筋腫が出来ていても、普通に妊娠して出産できます。

しかし、妊娠出産は可能ですが、子宮筋腫が不妊の原因になることもあるでしょう。

子宮筋腫は、子宮に出来るコブのような物なので、子宮筋腫のある子宮は形が通常の形と異なる事があり、デコボコになっている場合が多いようです。


受精卵の着床が重要?


妊娠をするためには、受精卵の着床が必要なわけですが、子宮の形がデコボコしているために、着床がし難いということがあります。

更に筋腫の出来ている場所によっても、不妊率が高くなると言えるでしょう。

粘膜下筋腫の場合は、コブが子宮内腔に出来るので、避妊手術でリングを入れている状態と近いような状態になっていることもあるようです。

妊娠後の流産の確率も、子宮筋腫があると高まります。

このようなことから子宮筋腫があると妊娠は可能ですが、不妊や流産の可能性も高まるということが言えるでしょう。

子宮筋腫の状態により、何も問題なく妊娠出産をする人もいるようですので、妊娠を希望されている方は、まずは子宮筋腫の状態をしっかりと把握しておくことが必要なので、婦人科で診てもらうと良いと思います。




TOP PAGE