妊娠できない人特徴

妊娠できない人の特徴ってある?



ここでは、妊娠できない人の特徴ってある?ということについて書いています。

妊娠できない人の特徴としては、

・卵子が老化している
・ホルモンバランスが悪い
・不健康


などがあります。

近年では、晩婚化が進んでいますから、三十代半ばで一人目の妊娠を希望するという夫婦も珍しくありません。

でも、卵子の元になる細胞は女性が生まれた時から体内にあって、加齢と共に老化するといわれています。

高齢になるほど卵子が老化して、妊娠しづらくなるというのが厳しい現実なのです。

ですが、次の二つの「ホルモンバランスが悪い」「不健康」という二点を改善することで妊娠しやすくできるでしょう。


ホルモンバランスが悪いと妊娠できない?



こちらのページでも妊娠できない原因についてご紹介していますが、

・生理痛がひどい
・生理が不定期


だったりするのは、ホルモンバランスが悪い証拠です。

ホルモンバランスが悪いと、基礎体温を測っても排卵日や生理日の予測が難しくなります。

年齢に関係なくホルモンバランスを整えるための努力はできるので、日頃から心がけるようにしてください。


不健康だと妊娠できない?



痩せすぎ、太り過ぎ、慢性的な寝不足、過度なダイエットをしている、喫煙している、お酒をたくさん飲むなど、不健康だと妊娠しづらくなるのは、当然といえば当然ですよね。

不健康な生活を送っていると、自律神経のバランスが崩れてしまうのです。

自律神経のバランスの崩れが、ホルモンバランスの悪さにつながって、妊娠の妨げになります。

つまり、健康的な心と体を目指せば、妊娠しやすい体づくりができるでしょう。



妊娠できない人の特徴は3つあります。まずは、冷え性体質。妊娠できない人は体の冷えを起こしやすいです。冷え性は、血液の循環が悪くなってしまい、体の隅々まで血液が回らずに体が冷えてしまうことをいいます。冷えがある方は、点滴や採血ができないほど血管が細くなっていたり、採血を行うときに「手が冷たい」と言われたり、顔色や皮膚の色が悪かったりします。次の特徴は外見の特徴です。体質改善は必須かも。。。妊娠できない人は、見た目が極端に痩せている方か極端に太っている方が多いです。また、アキレス腱が足首に埋まっている方は、水分が体の中に停滞しているという証拠です。水分の停滞は冷えを導きます。そして、足の裏がカサカサと乾燥している方や黒ずんでいる方は妊娠しにくいです。3つめは、性格の面です。すぐに不安になったり、気力が起きなかったり、神経質な面がある場合は妊娠しにくいです。すべて体にとってはストレスになります。妊娠するためには体の機能を改善するようにしましょう。




TOP PAGE