妊娠できない理由

妊娠できない理由って何?

妊娠できない理由は様々ありますが、ストレスが原因で妊娠できないことがあります。

ストレスは体に良いものではありません。

ただ単にストレスを受けないようにしたら良いと考えるかもしれませんが、妊娠できないことで焦りが生じたりするとストレスになりますし、日常的にちょっとした些細なことでも体はストレスを受けてしまいます。

ストレスを受けると子供ができる際に必要なホルモンの分泌が行われないようになります。

ストレスは脳下垂体と言ってホルモンの分泌を行う場所に影響を及ぼしてしまいますので、ホルモン分泌ができなくしてしまいます。


ストレスがホルモンに影響する


このように、ストレスがホルモンの分泌に影響しているので、妊娠できなくなるのです。

妊娠を願うのでしたら、まずはストレスを溜めないようにすること。

焦りは禁物です。

ストレスを受けても、まずは深呼吸するようにしましょう。

深呼吸を行うことで、気持ちはリラックスでき穏やかになります。

リラックスするということは、ストレスから解放できているということですので、日常的に深呼吸を取り入れましょう。




TOP PAGE