図太く逞しいママになって!

図太く逞しいママになって!


図太く逞しいママになって!

マタハラの問題は、行っている張本人はもちろんのこと、それを許容してしまう企業体質に問題があります。

根底にあるのは、女性を見下した姿勢。

ですから、マタハラが始まる以前から不愉快な思いをしたこともあるのではないでしょうか。

赤ちゃんを守るという重責を負う妊娠中は、特にその不快な出来事を見過ごせなくなるのです。

もし、出産を経て、その後の社会復帰を考えているならば、その会社に居続ける意義を見直したほうがいいでしょう。

そういった類の体質というものは、なかなか正すことは難しいのが現状です。

マタハラで嫌味を増したハラスメントは、その後も言葉を変えて続くかもしれません。

悲しいことですが、社会には色々な人がいて、他人に対して優しい気持ちを持てない人も相当数いるのです。

そこで将来を見据え、マタハラ会社とは縁を切ることを視野に入れてみましょう。

辞めるつもりで会社を見つめてみると、マタハラに耐える価値のある会社か否かが見えてくるかもしれません。

人生に我慢は付き物ですが、自ら苦難を避ける努力を行うのも、また必要なこと。

それくらい、マタハラは見過ごしてはならない「悪意」だということです。





TOP PAGE