headband

避妊せずに性行為をする男は責任を持て

HOME >> 避妊せずに性行為をする男は責任を持て

避妊せずに性行為をする男は責任を持て


避妊せずに性行為をする男は責任を持て

私は避妊せずに性行為をして良いケースは、結婚して子供を望む場合だけだと思っています。

結婚していても子供を望んでいないのならば避妊が必要ですし、いずれにしても子供というのは夫婦2人が心から欲しいと望んで作るものだと思うので、やっぱり出来てしまったという残念な気持ちで新しい命を迎えるのは、命に失礼だと思います。

まだ子供も望まずに、ましてや結婚していない段階で避妊せずに性行為を要求してくる男は女性を大切にしていないという時点で私の中では完全にあり得ません。

自分の快楽のみに突っ走っていて、野蛮な人だなって思います。

結婚相手には絶対にしたくありません。

結婚を前提にと大切にしてくれる男の人ならば、望まない妊娠で傷つくのは女性側だと心得てくれているはずのなので、きっちりと避妊をしてくれるはずです。

人間には理性や倫理観というものが備わっているはずです。

本能の赴くままに、自分の要求を満たす為だけの性行為は悲しいものですし、そこに赤ちゃんの命がかかっている以上、赤ちゃんを望まないのならば避妊するのが大人のマナーだと思います。


当サイトの人気記事

 1番人気! 妊娠できない原因や理由について詳しく調べてみました

妊活のための休業が話題になった鈴木おさむさんの奥さんの大島美幸さん(森三中)は人工授精で妊娠、ハリウッドスターのジュリア・ロバーツさんも不妊治療で双子を出産、トム・クルーズとの結婚・離婚でも知られるニコール・キッドマンさんは不妊治療の末、41歳で出産、タイタニックの主題歌で一躍知られるようになったセリーヌ・ディオンさんは保存しておいた凍結胚による体外受精で妊娠・出産した、天然キャラとして知られる西村知美さんは不妊治療をして流産した末に自然妊娠で出産、
pagetop