東京で豊胸手術を受けました。

お金を貯めて豊胸手術を受けた

豊胸 東京東京都の豊胸手術

豊胸手術を受けたいと考えていた : お金を貯めて豊胸手術を受けた : 後遺症も無く新しい自分を手に入れた

麻酔が切れていくうちにつれて少しずつ痛みが増していきましたが、その日は痛み止めも処方されていたので、それほど辛いとは感じませんでした。
ただ胸の辺りが熱く熱を帯びたように感じられ、早く新しい自分の体を見てみたいとワクワクしていました。
手術後の痛みは個人差があるとドクターから説明を受けていましたが、私の場合は1週間ほどズキズキとした筋肉痛のような痛みがありました。
最初の頃は日常生活もままならない状態でしたが、この時期が終われば新しい自分になれると思うと嬉しくて、痛みに関してもあまり気にはなりませんでした。
痛みが無くなった後も少し患部が浮腫んだような状態でバストアップしたのかもハッキリとわかりませんでしたが、浮腫みの時期も過ぎると、明らかにこれまでの自分の姿と違っている事を感じられました。
嬉しいのは見た目だけではなく、触り心地も凄く良くて、何度も自分で触ってしまいました。
友人には依然から豊胸手術を受けると教えていたのですが、手術を受けてから初めて会った時は「凄い。
胸が大きくなっただけで雰囲気が全然違う」と誉められました。
もちろん見た目だけではなく触り心地も良かったようで、自前の胸と変わらないぐらいの柔らかさで、自分もぜひ受けてみたいと感動している様子でした。